出産前第1トライメスター

0
5767

私- 前書き :

La surveillance de la grossesse est le fruit dune collaboration entre les différents professionnels de la santé concernés. Si les moyens de surveillance dune grossesse sont nombreux, しかし彼らは体系的に使用すべきではありません, 彼らが適応と妊娠の病態の予防に向けなければなりません.

監視の各要素は、健康カードに記録されなければなりません, これにより’établir le lien entre la gestante et les différents soignants.

国内法は3回の出生前検査を義務付け 3, 6, 8 妊娠の数ヶ月

II- 出生前相談 1あります 妊娠初期 :

それができるため、最重要の第1四半期末の前に行われる最初の出生前検査 :

  • D’évaluer un risque potentiel
  • Commencer la vaccination antitétanique si la gestante nest pas déjà vaccinée.
  • lを指定します’âge gestationnel en précisant le 1あります 最後の月経の日.

III- 第1四半期のモニタリング :

Comporte un interrogatoire suivi dun examen clinique générale et gynécologique et un bilan para clinique, この検査の意志 :

  • 確認妊娠
  • 期間を指定
  • リスク要因を検索
  • 計画のモニタリング
  • ヒントの数を提供 (ライフスタイル, サプライ…)
  • 医療記録を確立, ブック健康と妊娠の報告義務.

A- L’検査 :

リスク要因を探しています :

1- 個人と社会的要因 :

L’年齢, 職業, 経済的、社会的条件, 法的地位 (マイナー, 結婚, 離婚, 使用禁止, シングル), ライフスタイル (タバコ, 医薬品, 心理的要因「悪の適応, 妊娠の否定」) 注意しなければなりません.

2- 生理歴史 :

彼らは、子馬に生理的な発展の重要なステップを強調しました (初潮, 月経周期, 結婚年齢, 性生活).

3- 医療および外科の歴史 :

すでに妊娠していることで知られている病気や事故 (結核, 心疾患, 糖尿病, HTA, 骨の外傷, 婦人科疾患…).

4- 家族歴および遺伝性 :

近親婚のコンセプト, ツイニング, pathologie malformative, 糖尿病, 血液疾患…).

5- 婦人科の歴史 :

Etude du cycle menstruel permet de préciser lâge gestationnel ou de craindre une erreur de terme. 不妊, 子宮奇形, intervention chirurgicale sur lappareil génitale.

6- 産科の歴史と新生児 :

彼らは現在、妊娠のための再発に与える上昇を助け、原因を見つけるために、正確に検討する必要があります : 自然流産または反復, 子宮内胎児死亡, 早産, isoimmunisationアカゲザル, ABO型不適合, 胎児の巨人, 子宮内発育遅延, 双子, 胎児の奇形, 染色体異常, retard psychomoteur chez l’子供).

各以前の妊娠を指定する必要があります : 日付, 用語, le lieu de l’分娩, le déroulement de la grossesse et l’分娩, リットル’état et le poids de lenfant à la naissance, le mode d’給餌.

帝王切開のために ; 詳細なプロトコルが必要です, 理由, le type de lhysérotomie.

B- L’examen clinique général :

1- L’aspect général de la femme :

  • サイズ : une taille inferieure de 1.50m est un facteur de risque pour laccouchement par voie basse.
  • 重量 : la courbe pondérale doit être suivie régulièrement jusquau terme, 体重増加は、月額1.50キロを超えていません, 12キロ用語.
  • 一般的な形態は、骨盤形態を予断しました, 立って変形を見つけるために歩いにおける一般的なスケルトン, 非対称または跛行.
  • 皮膚粘膜着色.

2- 血圧を取ります :

C- L’examen obstétrical :

  • 腹部の触診 : リットル’utérus gravide dépasse la symphyse pubienne et ne devient palpable quau du 3 月.
  • 膣鏡診 : permet de visualiser laspect du col augmenté de volume, 紫がかりました, 子宮頸オリフィス近いです, leucorrhées場合は課税を練習.
  • 膣 : permet de préciser létat du col utérin à ce stade le col est postérieur, 長いです, 子宮頸オリフィスが閉じ, palper les culs de sac latéraux à la recherche dune pathologie annexielle.

D- 追加試験 :

  • 子馬はのRh陰性であれば血液の決意は、不規則抗体のための最終的な検索と系統的ABO及びアカゲザルにグルーピング, そして、配偶者の正のアカゲザル.
  • Une formule sanguine pour le dépistage de l’貧血.
  • 潜在糖尿病をスクリーニングするための血糖.
  • 尿の化学的性質.
  • 風疹の血清学的反応, トキソプラズマ症および梅毒 (TPHA .VDRL)
  • La sérologie de lhépatite et le SIDA chez les patientes exposées ou antérieurement transfusée.
  • L’échographie du premier trimestre (10 へ 12 SA) 診断興味を持っています, それは、用語を指定します, シート , その名, 活力, 胎児の形態学.

IV- 最初の出生前訪問した後、 :

妊娠は綿密なモニタリングが必要になります、リスク妊娠を訪問すると正常な妊娠であるとみなされなければなりません 2 と 3 四半期.

A ce terme in convient dinformer et de préparer psychologiquement la gestante à l’授乳, de leur préciser la date prévue de l’分娩, 彼らの次の出産前の日.

Cours du Dr CHERGUI – コンスタンティヌスの学部