性器癌のスクリーニング

0
4088

私- 乳癌 :

  1. 自己触診スクリーニングのしやすさ
  2. マンモグラム各 3 年齢後の年 40 年 (そして後に停止 65 リスクのための年、この年齢が少なくなると)
  3. マイクロ生検に疑わしいマンモグラム前 (エコーやラジオ導かれました)

II- がん子宮頸 :

* 膣、子宮頸部塗抹標本 : 各 2 へ 3 年 (危険因子なしの場合)
PS : KCネックは、性感染症が原因であります (特にHPV)
* FCV : 毎年 (もし危険因子)
*** FCVと異常 : colposcopies + 着色剤-► (-) 淡いバラ付き (COLノーマル)
-► (+) ホワイトカラー (コル病態)
Ligol —► état normal : コル褐色 (砂糖の存在)
-►ウォッシュアウト (それは、その有糸分裂活性のグルコースを過剰に消費する領域であります) => リスクKC

III- 子宮内膜癌 :

Tmのラ + 閉経後の女性で頻繁に

* 超音波 :

厚さで閉経後の女性では、通常の子宮内膜 < 4 厚手の閉経後女性における子宮内膜ミリメートル > 4 MM =>C'EST容疑者

IV- 卵巣がん :

検出することは困難と診断

Cours du Dr Lahmar – コンスタンティヌスの学部